入園グッズ手作りは初めてでもできる?材料選びや作り方のポイントをご紹介!

この時期、入園や入学の準備で忙しいですよね。指定された入園グッズを用意しなければいけないご家庭も多いのではないでしょうか。
初めてのことに作れるかと不安なママさんもいるでしょう。

そこで今回は、入園グッズに欠かせないバッグを手作りする時のポイントや一工夫で仕上がりが映える作り方をご紹介したいと思います。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

  

材料選びは初心者こそ重要!

入園グッズを作るための材料は、お子様の好きな柄だからと言って選んではいけませんよ。
というのは、使用する布の素材や柄によって仕上がりに差が出るので、初めての方は特に注意が必要で重要なポイントだからです。

入園バッグ以外の上履き入れやレッスンバッグも作る時の注意点はほぼ同じなので基本を覚えておくと良いですよ。

布の素材や付属品の選び方のポイントをご紹介しますね。

【布の素材】

布を選ぶといっても多くの素材や種類があって、初めてさんは迷ってしまいますよね。

まず、一番縫いやすいのは綿100%の素材です。この時期には、子供向けの生地というとほとんど綿100%ですよ。
レッスンバッグや上履き入れには、キルティング素材が多く使われているのでおすすめです。
中綿入りで厚みがあるのでこれ一枚で作れますよ。

巾着袋の体操着入れ、お弁当入れ、コップ入れやランチョンマットなどには、オックス、キャンバス、シーチングが丁度いいです。
これらの素材は、人気キャラクターや動物、乗り物などの子供たちが好きな柄が豊富に揃っているので、お子様も本気で選んでくれそうですね。

なお、手間は増えますが、薄手の布に裏地をつけたり接着しんを貼ったりして、布の強度をあげれば大丈夫ですよ。

キルティング生地

オックス生地

【布の柄】

初めてさんにオススメなのが、無地や方向がない小さめの柄などです。これらは、向きや大きさを気にせず使えるので作りやすいからです。これらに対して注意が必要な柄もあります。

●方向のない柄

●方向のある柄は、多めに生地を買って、切る時も方向を間違えないように注意すること。

こちらは、方向のない柄とある柄のオックスキルト生地です。

お好きなディズニーキャラクターが選べますよ。

●大きな柄は、絵柄が大きすぎるとキャラクターの顔が切れてしまうこともあるので、作るサイズを確認してきっちり測って表裏のバランスを考えなくてはいけません。

こちらは、キャラクター生地 ディズニープリンセスです。

オックス生地にキャラクターがたくさん。このような生地のポイントは、どこをメインにするか考えることです。

●チェックやストライプは、方向がない柄ですが、縫い合わせる所や表と裏で合わせたいという時は注意が必要なので、生地を少し多めに用意しておきましょう。

ということで、注意しながらできるだけお子様の好みに合わせたものを選んであげるといいですね。

【付属品】

持ち手の部分は、バッグ本体と同じ生地で作のはもちろんですが、持ち手となるテープというものもあります。
このテープにも、幅や素材などさまざまな種類がありますが、おすすめなのが、カバンテープというものです。強度の面でも手への馴染みやすさの面でも最も適しているといえるからで
す。カバンテープにもいろいろな幅がありますが、子どもの手には25mmが持ちやすいかと思いますよ。

他のテープはというと、カラーベルトというものは、固すぎてお子様の手に負担がかかりますし、綿テープや綾テープというのは、薄手で柔らかいのでバッグには不向きです。

◇カバンテープ無地

◇両端ライン カバンテープ

◇通園通学の基本アイテムが作れるセット

上履き入れを作る時に便利なDカンも入っているので個々に購入するより安く済みますよ。

作り方と注意すべきポイント!

材料が揃ったら、まずは作り方の手順を一通り確認しておきましょう。縫い始めの場所や、付属品を縫い付けるタイミングなどを頭に入れてから作業を始めるのが基本です。

【布をカットする時】
布をカットする時は、完成サイズに縫い代を付けるのを忘れないようにすること。

初めてさんは、布に直接カット線を描くのではなく、大きな紙で型紙を作ってサイズの確認をしてからその型紙を布に移すと安心ですよ。
また、柄に向きのある生地の場合は、完成した時の柄の向きや配置をよく確認してから切りましょう。

そんな時に重宝するアイテムがこちら
◇はじめてママの入園入学グッズ パターン アイロン転写型紙

こちらは、型紙と作り方の本です。
◇年中使える手作りの通園通学グッズ2017版

【縫う前にしておくこと】
本番のバッグを縫う前に、いらない生地などで直線縫いの練習をしてミシン糸の調子を確認しておきましょう。

バッグの端にジグザグミシンやロックミシンで布端の始末をしておくと、ほつれる心配がありませんよ。

厚手の布は特にずれてくることがあるので、しつけ縫いをしたり、クリップなどで留めておくと安心です。
重宝するアイテムとして、仮止めクリップという名称で販売されていますよ。

◇clover クロバー 仮止めクリップ 10個入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

clover クロバー 仮止めクリップ 10個入
価格:483円(税込、送料別) (2019/2/9時点)

【アイロンがけ】
アイロンをかける作業って、面倒に感じる方は多いですよね。私もです(笑)
しかし、アイロンかけをすることでキレイな仕上がりになるんですよ。

作業ごとにアイロンをかけ折り目をつけておけば、仕上がりがとってもきれいになるんです。
やってみて損はないですよ。

仕上がりの良さがUPするのはもちろん、布がピンとなるので縫いやすくなりますし、作業ごとの縫いしろがきれいに割れるので次の作業もやりやすくなります。
また、しっかりと折り目をつけられるので、作業がやりやすくなるのはもちろん、時間の短縮にもなりますよ。
なにより、仕上がってからアイロンをかけるよりも平面の時のほうが簡単ですから。

一工夫で個性的な仕上がりに!

働くママさんだって簡単にアレンジができちゃう♪

指定された入園グッズでない場合は、既製品がオリジナルに!
アイロンで貼り付けるだけでデコレーションができるアイロンプリントシートは、お裁縫が苦手な方も、手軽にアレンジすることができますし、同じプリントを貼ることで目印となり、まだひらがなが読めないお子様でも間違うことがありません。

◇ディズニーツムツム ふくらむアイロンプリント◇

こちらは、アイロン不要の布に貼れるシートです。
◇ミニオンズ ノンアイロンプリント◇

他には、ハンドメイドが苦手な方でも、市販のワッペンやフェルトを好きな形に切って、布用接着剤で貼るだけでお子様の好きなデコレーションができますよ。

女の子には、お気に入りのフリルやリボンを付けたり、ワンポイントに刺繍をしたりくるみボタンなど可愛いボタンを付けてもいいですね。

通販で買える入園入学セットです。
◇入園入学5点セット 男の子 女の子 キルティング◇

◇入園入学セット リバーシブル ヒッコリーストライプ◇

こちらは、男の子に人気で生地がしっかりしていて、シンプルなのでワッペンを付けたりするとオリジナルバッグの出来上がり!

お子様にとってママの手づくりグッズは、安心させてくれる存在でもあります。
お裁縫が苦手という方でもお子様と一緒に選んだワッペンなどを付けてあげると喜んでくれるはずです。

私の娘も裁縫が苦手なのですが、孫が通う園の指定があったので四苦八苦しながら作っていました(笑) 作り方の本や周りに裁縫のできる方がいれば聞いたりしてトライしてみてはいかがですか。

以外にも、小学校にあがっても幼稚園で使っていたバッグが活躍してくれることが多いんですよ。子どもの好みを聞きながらも、シンプルで飽きのこない生地を選ぶと良いとでしょう。
底布を切り替えたり、持ち手や紐の色を変えたりアレンジすると、おしゃれ度がUPしますよ~

チェック!〔楽天〕入園バッグ

さいごに

入園グッズの通販商品をあげながら、入園グッズ手作りのポイントを書いてみました。
いかがでしたか?

入園準備の中でも大変な入園バッグ作りですが、基本の作り方とポイントを知っておけばスムーズに作れそうですね。
我が子のためにひと手間をおしまず、お子様と一緒に布やワンポイントを選んだりして、大変の中でも入園までの日々を楽しく過ごしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする